クリーン大作戦 ふるさと大好き4年生−城北校区4小学校 深まる交流

クリーン大作戦 ふるさと大好き4年生−城北校区4小学校 深まる交流

投稿日時:2016年9月13日

812ae8795eed23da8fff565258dd0f14
                        清掃活動の報告をする子どもら

 9月6日、城北中学校区にある4つの小学校が合同で清掃活動を行い交流を深めた。参加したのは明倫小、吉原小、余内小、福井小の4年生165人。
 それぞれの学校から伊佐津川の新相生橋までゴミ拾いを行い、落ちていたゴミの種類や感想などを学校別に報告した。
 集まったゴミはタバコの吸い殻やペットボトル、空き缶などを中心に10袋以上になった。ゴミの多さを目の当たりにした子どもたちからは「簡単にゴミを捨ててほしくない」などの声が聞かれた。
 福井小学校の桝本ゆかり教頭は「ゴミを集めることだけが目的ではありません。市民の1人としてできることを精いっぱい行う中で、社会の役に立つということを経験してほしい」と語った。
 「ほかの学校の子に会えるのを楽しみにしていました」
 そう話す和田大空くん(余内小4年)は新しくできた友だちと楽しそうにお弁当を食べていた。
 3年後、同じ中学校へ進学する子どもたち。今日、一緒に汗を流した友はかけがえのない存在になることだろう。