魅せられて20年~楽しさ伝える「さをり織り展」

魅せられて20年~楽しさ伝える「さをり織り展」

投稿日時:2019年12月20日

11b334d023a53da983a0b8baf05305f2-e1578300929135
色とりどりの作品が並んだ

 小倉の織工房チロルでこのほど、2日間にわたり「さをり織り展」(福本季子主宰)が開かれた。さをり織りの教室を開く福本さんが、受講者らに織物の楽しさを伝えようと毎年開催している。
 がま口やポーチなどの小物をはじめ、マフラーや羽織など、様々な素材、色とりどりの糸で織りあげられた作品が並んだ。
 今年で10年を迎えた同工房は、福本さんが長らく続けた飲食店に一区切りをつけ、店舗を改装して開設した。
 さをり織に魅了され20年を超える福本さんは、自身の作品づくりに関して色づかいや素材を変えることで季節感を出したいと話す。
 この日友人らと工房を訪れた80代の女性は、少し光沢のある糸で織り上げられた上着をじっくり眺め「上品な雰囲気でとても素敵」と感心した様子だった。
 様々な作品を前に会話を弾ませる女性らから「作り手によって、やはり上手い、下手はありますか」と問われた福本さん。織り上げる際の力加減ひとつでも作品の雰囲気が変わるとし「下手には下手なりの味があります。作り手によって個性が出るのも楽しみのひとつです」と笑顔を見せ、さをり織りの魅力を伝えた。
 無心に織り上げ、仕上がった時の充実感が楽しみにつながると話す福本さんは「手芸が苦手な方でも、“さをり織りなら簡単”と始められる方も多い。ぜひ気軽に立ち寄ってみてください」と呼びかける。
 マフラーやテーブルセンターが作れる体験講習会は希望日時の相談に応じる。1回コース2時間▽体験料2500円(材料費含む)▽展示即売も随時開催中。
 興味のある方は。。。[お問い合わせ]TEL:080・1433・0802 福本さんまで。