笑いの花咲く たんたん落語会  但馬から来鶴

笑いの花咲く たんたん落語会 但馬から来鶴

投稿日時:2019年11月26日

2a1771a1b3a9e6023572bcbf248dd74c-e1575001502641
会場を沸かせる春歌亭丹馬さん
1fb01c8f9abc7b6d321cc6b0076eca7a-e1575001539627
溌溂とした語りが魅力のQ亭はにぃさん

 「第11回志楽ダイヤモンド寄席」がこのほど、志楽ダイヤモンド会館で、但馬を中心に活躍する「たんたん落語会」の噺家を招いて行われ、およそ40人が、生の落語を楽しんだ。
 同寄席は、地域の活性化に取り組む志楽ダイヤモンド協議会が、お金をかけず地域の人に喜ばれる催しを考えるなかで、つながりのある京都大落語研究会を招いたのを機に平成26年より年2回をめどに開催。今回で11回目を数える。
 今回招いたのはアマチュア落語会「たんたん落語会」。同じアマチュア落語会の「レッツらくご」を介した地域交流のなかで、前回の寄席にゲスト出演してもらったことから実現。この日、ろっ亭あいす、迷探亭小ん南、なべやまろにぃ、Q亭はにぃ、春歌亭丹馬、5人の噺家が高座に上がった。 落語の軽妙な語りで披露されるユーモアあふれる噺に、会場は大きな笑いに包まれた。
 同協議会の左近敏伸運営委員長は「上手な落語が聞けて地域の皆さんも満足の様子で大変よかった。他地域の出演者とあってか市外からの来場もあり、こういった交流は長く続けてこれからも盛り上げていきたい」と話している。