靴箱に入る「小さな」芸術作品

靴箱に入る「小さな」芸術作品

投稿日時:2019年9月20日

d89616e79d904b2f6239b27b53dd24e0-e1570153258134
展示されている作品と梱包されてきた靴箱など

 「shoebox art巡回展2019」が、赤れんがパーク4号棟2階で開かれている。23日まで。入場無料。
 基礎造形研究所が主催する「運びやすい、靴箱に入る程度の大きさの作品」だけを条件としたファインアート作品の巡回展が、「赤れんがハッピーフェスタ2019」の一企画として、再び舞鶴で開催。
 日展や二科展の会員、また芸術を専門とする大学教授だけでなく、会社員や海外からの作品、など職や分野の垣根を越えて集まった、様々な素材、形態の多彩な作品62点を鑑賞することができる。
 [問] TEL:0773・66・1096 まいづる赤れんがパーク事業部。