青葉中 OBも参加し、第10回青葉デー 合唱に思い込め、心一つに【舞鶴】

青葉中 OBも参加し、第10回青葉デー 合唱に思い込め、心一つに【舞鶴】

投稿日時:2011年6月21日

1106212
写真=クラスで歌う生徒たち

 舞鶴市立青葉中学校(渡辺弘校長)の第10回輝け青葉デーが6月18日、浜の総合文化会館で開かれ、全校生徒592人が出場しての合唱コンクールが行われた。OBたちも参加し、東日本大震災の被災地に思いを込めて全員で「翼をください」を歌った。  合唱を通して生徒たちが一丸になるため毎年取り組んでいる。声を合わせるため練習を重ねこの日を迎えた。クラスごとに1曲を歌い、審査員が金、銀、銅を決める。また、青葉中OBの輝け青葉を歌う会も参加している。  1年生たちは「マイバラード」など、2年生たちは「道」など、3年生たちは「走る川」などを歌った。また、合唱部も発表し、全員で校歌なども歌った。会場ロビーでは被災地支援の募金活動やメッセージの呼びかけも行われた。