英語と歌に親しんで 英会話と音楽の教室がコラボ キッズ・ゴスペル隊結成 3月26日に市政記念館で発表会 初めてでも一緒に歌おうよ【舞鶴】

英語と歌に親しんで 英会話と音楽の教室がコラボ キッズ・ゴスペル隊結成 3月26日に市政記念館で発表会 初めてでも一緒に歌おうよ【舞鶴】

投稿日時:2011年1月21日

1101211
写真=プロ歌手の指導でゴスペルの練習をする子供たち(森の子ら幼稚園)

 舞鶴市浜の英会話教室と丸山口町の音楽教室がコラボレーションし、歌と英語に親しんでもらおうと、子供たちのキッズ・ゴスペル隊を作り、プロ歌手から指導を受け練習に励んでいる。女性起業家による異業種交流会の中で生まれた企画で、3月26日にイベントの中のオープニングで発表する。ゴスペル隊への参加を呼びかけている。  中丹地域での男女共同参画社会の実現に向け、市民グループ「CHU―トレイン」(中丹地域を結ぶネットワークの会)が女性たちのキャリア支援などに取り組む。その活動の一つ、女性企業家の異業種交流会「ワン・ステ」に参加する英会話教室「キャン・イングリッシュ・クラブ」講師のテヘラニ綾子さん、音楽教室「パレットスクール」代表の櫻井みどりさんが、キッズ・ゴスペル隊を共同企画した。  同クラブでは英語の曲を歌う機会はあっても外で発表する場がなかった。一方、パレットスクールは昨年の発表会で子供たちがゴスペルを発表し、英語で歌う体験をもっと多くの子供たちにしてほしいと、2人の目的が一致。両教室の園児から中学生、それ以外の子供たちの約30人が、今月からゴスペル歌手たのいみきさんの指導で、ジョン・レノンの「パワー・トゥー・ザ・ピープル」を練習している。子供たちは音楽に乗せて英語を覚えている。  近藤さんは「発表をすることで子供たちには自信がつき、楽しさを感じてもらえると思います。英語に触れたことのない子供たちにもこの機会に英語は難しくないことを知ってもらえれば」、櫻井さんは「歌を楽しみながら英語を学ぶ機会にもなります。ゴスペルの楽しさも知ってほしい」と話す。  練習は1月30日、2月27日、3月13日の午前11時~正午、丸山口町の森の子ら幼稚園で。英語が初心者の子供でも参加できる。参加費は3,000円(レッスン料など)。3月26日に北吸の市政記念館でCHU―トレインが1年の活動のまとめとして開くイベントで発表する。

【問い合わせ】電話64・5751、キャン・イングリッシュ・クラブ、電話62・8662、パレットスクール。