春の褒章に 聖山学園理事長 松嶋康晴さん

投稿日時:2018年5月11日

6dd78937e39200bede3b910ffc96d1b9-e1536206924963

 今年の春の褒章に、市内から元ひばり幼稚園園長で聖山学園理事長の松嶋康晴さん(63)が、藍綬褒章に選ばれた。市や府のみならず近畿全体の私立幼児教育の発展に貢献した。
 昭和61年に父の死をきっかけに、公務員の職を辞し、同園園長の職に就いた。平成3年から23年までに4回。計7年にわたり府私立幼稚園連盟の理事を務めた。部内研究部門を担当し、様々な意見の集約に苦労したが、新規採用教員研修会を新設するなど、教員の指導力の向上に尽力した。
 また、振興担当理事としてPTA事業や園児絵画展覧会などを実施、研究担当理事として、近畿地区教員研修大会、関西幼稚園連合会育研究大会などの運営に積極的に取り組んだ。
 長雲寺の住職も務めており、仏の教えを分かりやすく絵と文で綴った創作童話〈心の通信・聖山シリーズ〉を制作し、園児たちに読んで聞かせている。また、正月2日には、檀家へのお札配りの際に托鉢で寄付を募り、市へ30年間寄付を続けている。
 「受賞は、園長である妻をはじめ、先生方、保護者の方がしっかりと園を支えてくれたおかげ。自分個人としてではなく、園が受賞したようなもの。先生は子どもにとって心のお医者さん。今後も幼稚園としての役割を果たせていけたら」と話した。



*     *     *     *



 内閣府は、このほど平成30年春の叙勲の受章者を発令した。受章者の総数は4154人(女性399人含む)で、うち京都府内93人中、旭日章は19人、瑞宝章74人の受章となった。舞鶴市内からは4人が受章。詳細は次のとおり。(敬称略)



【旭日双光章】
▽畜産業振興功労
山元勉(やまもと つとむ)(74) 長浜
[現・京都府養鶏協会会長]



【旭日単光章】
▽地方自治功労
倉橋貢(くらはし みつぐ)(82) 行永
[元・舞鶴市大宮自治会会長]



【瑞宝小綬章】
▽海上保安功労
山本勝眞(やまもと かつま)(70) 昭和台
[元・舞鶴海上保安部巡視船みうら業務管理官]



【瑞宝単光章】
▽消防功労
二谷賢治(にたに けんじ)(64) 常
[元・舞鶴市与保呂消防団団長]