国際ソロプチミスト舞鶴-職場での女性の安全守る

国際ソロプチミスト舞鶴-職場での女性の安全守る

投稿日時:2016年12月2日

d9dc96bf0c84ad8ceccc9783a2f1a482
                 DVホット・ラインカードを手渡す松井会長(写真右)

ドメスティック・バイオレンス(DV)根絶に向け「ソロプチミスト職場キャンペーン」として24日、国際ソロプチミスト舞鶴の松井恭子会長らが市人権啓発推進室の伊藤和昭室長へDVホット・ラインカード350枚を手渡した。
ホットライン・カードは人権啓発イベントや市役所内の女性トイレなどに設置される。
カードには職場での女性の安全を守るため、相談窓口への電話番号や同僚や雇用主が被害者へ出来ることなどが記されている。
松井会長は「舞鶴でもDVは増えています。また、自分がDVを受けているのを自覚していない人もいます。一般の人や子供の目の届くところに置いて頂いて、相談できる所があるということを伝えていきたい」と思いを語った。
DVの問題は被害者個人で解決することは非常に困難であり、被害者をDV相談機関へ繋げる努力が今後も必要とされる。
DV相談ナビサービス0570・0・55210