舞鶴署東庁舎に  電光掲示板を取替新設

舞鶴署東庁舎に  電光掲示板を取替新設

投稿日時:2020年12月4日

acc496ff3f438a4e19fd5829fc500ad9-e1608529480653
電光掲示板のお披露目が盛大に行われた

 舞鶴警察署東庁舎で1日、新たに設置された交通安全広報看板(電光掲示板)がお披露目された。
 同日には「令和2年年末の交通事故防止府民運動」が開始。同署員らが地元ヒーロー戦隊「舞鶴防衛戦隊チャッタマン」に扮し、「ライトアツプチャレンジ400」の横断幕を掲示するなど、師走に増加する傾向のある事故を未然に防ぐ活動にいそしんだ。
 以前は屋内で使用されていた同庁舎の電光掲示板は、平成29年から屋外に設置されることになった。それ以来「交通安全標語」を表示していたが老朽化が進み、全舞鶴交通安全協会が新型タイプへの取替を要望していたという。
 今回、同署の快諾を受けて、同協会の会費からねん出した資金で新調。同協会の六田敏副会長は今年4人の方が管内で亡くなっていることに触れ、舞鶴署が現在実施している「午後4時にはライトを点灯しよう」という活動に共感を示した上で「私たち全舞鶴交通安全協会でも早めのライト点灯で、前方も明るく、コロナ禍にも負けないように心も明るく、事故のない社会で明るく、を目指していきたい」と笑顔で話した。