特殊詐欺被害未然に防ぐ

特殊詐欺被害未然に防ぐ

投稿日時:2019年12月24日

53fa162e167fb7aa926fd5b18b6b9505-e1578301691305
感謝状を贈られた岩谷さん(中央)と松本さん(左)
d3d287bfe2d575df3cd76f70e4aef4d7-e1578301716438
感謝状を贈られた岩谷さん(中央)と松本さん(右)

 特殊詐欺による被害を未然に防いだとして舞鶴署は18日、ローソン東舞鶴駅前店=浜=の店員・岩谷竜弥さん(24)に舞鶴署長感謝状、店長の松本修さん(35)に府警特殊詐欺総合対策統括官感謝状を贈った。
 同署によると、10月28日、同店を訪れた男性(85)がプリペイドカード35万円分を購入しようとしたため、不審に思った岩谷さんは特殊詐欺の被害に遭っている可能性を疑い積極的に声をかけた。男性はパソコンからアダルトサイトの退会手続きをしようとした際に表示された電話番号に電話をかけると「退会にはコンビニのプリペイドカード5万円分が7枚必要」と言われたという。
 対応した岩谷さんは男性がかけたという電話番号をスマホで検索し詐欺と判断、すぐに通報した。
 感謝状を受け取った岩谷さんは「被害を未然に防ぐことができてよかった。これからも同様に気をつけていきたい」とし、松本さんは「スタッフがマニュアルに従い被害を防いでくれた。被害が無くて本当によかった」と話した。
 同署管内では今年、特殊詐欺による被害が3件発生しており被害の総額は265万円にのぼるという。
 平山有一副署長は「社員教育により詐欺被害の抑止につながっている。ありがたい」と謝辞を述べた。