園児たちがアザレア舞鶴訪問

園児たちがアザレア舞鶴訪問

投稿日時:2019年6月21日

31cfc68ec26d678fa42a1c934f49f160-e1561616121105
お年寄りと交流する園児たち

 相愛保育園(江上陽子園長)の園児たちが12日、高齢者福祉施設アザレア舞鶴を慰問した。太鼓や合唱を披露し、お年寄りらと交流を深めていた。
 昨年、同園が慰問した際、お年寄りたちから大好評だった事から今年も訪れた。
 この日、年長児たち24人が訪問。和太鼓演奏では、ハチマキをした園児たちが音楽に合わせ、息の合ったバチさばきを披露した。続いてハッピをまとった園児たちが「ソーラン節」を披露。元気な踊りを見せていた。
 ふれ合い遊びでは、園児たちが1人ずつお年寄りの前に立ち、「幸せなら手をたたこう」や「げんこつ山のたぬきさん」「おちゃらか」などの手遊びを一緒に楽しんでいた。
 お年寄りたちは「上手やね、小さい頃を思い出すわ」などと園児と話しながら交流を深めていた。
 歌のプレゼントでは、アニメ「となりのトトロ」のオープニング曲「さんぽ」を合唱し、観客からは大きな拍手が送られていた。
 最後は、全員で「今日はおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に遊べて楽しかったです。いつまでも元気でいて下さい」とお礼の言葉を述べ、園児たちが描いた絵をプレゼントした。