海上保安学校 学生音楽隊がコンサート

海上保安学校 学生音楽隊がコンサート

投稿日時:2019年2月26日

081b0d8b25d613b87058e6affe106535-e1551410247556
学生たちの熱演を静かに聞き入る来場者ら

 円満寺の舞鶴市西市民プラザで5日、海上保安学校学生音楽隊によるミニコンサートが開催された。
 日頃の練習の成果を発揮する機会が少ない同隊にとっては、初めての試み。隊員たちはそれぞれ約20分の演奏を2回に分けて披露した。演奏曲は、海上保安庁行進曲の「友愛の城」をはじめ、なじみ深い「演歌メドレー」などで、会場に集まった60人ほどの観客らは、手拍子で雰囲気を盛り上げていた。
 トランペットを担当した大澤虹太さんは、「演歌メドレーでトランペットのソロを担当した。とても寒かったので、練習の成果が発揮できるか不安もあったが、来てくださった皆様に楽しんでいただけて嬉しかった」とほほ笑んだ。
 クラリネットを担当した菅原千紘さんは、「クラリネット演奏のほか司会も担当した。勉強や訓練の合間にどちらも練習しなければならず、大変な面もあったが、『格好良かった』などと褒めていただき、頑張ってよかった」と満足感を漂わせていた。