華やかにスタート式 西高書道部らが躍動

華やかにスタート式 西高書道部らが躍動

投稿日時:2018年4月13日

d886b030f880bacce43db8fb609b379e-e1538098110263
迫力あるパフォーマンスが繰り広げられた
b310a15a6763220865205fafa9d7a4a0-e1538098095198
反射材の実演で参加者からの納得の声

 女布の城南会館で7日、春の交通安全運動スタート式が行われた。
 6日から15日までの10日間、「ゆずり合う 心がふれ合う 京の春」のスローガンを掲げ、春の全国交通安全運動が実施される。舞鶴署では、運動の成果を確かなものにするべく、舞鶴交通対策協議会、全舞鶴交通安全協会、舞鶴地域交通安全活動推進委員協議会とともに同式を開催した。
 式では、会場を暗くして反射材の有効活用についての実演や、西舞鶴高書道部による書道パフォーマンスなどが披露された。
 同校書道部の部員らは、OGバンドの演奏に合わせ、軽やかな筆遣いで、運動のスローガンを中心とした作品を完成させた。迫力ある筆運びに、会場に詰めかけていた参加者からは、大きな歓声が上がった。
 会の終了後には、同会場から白バイやパトカーが順次パトロールに出発した。
 それぞれの人生を狂わせる交通事故。少しでも減らそうとする人々の努力が報われることを祈りたい。