三鶴幼稚園 園児ら感謝のメダルをプレゼント

三鶴幼稚園 園児ら感謝のメダルをプレゼント

投稿日時:2017年12月5日

4e64f1b17f13616d4ace2e9c8544022f-e1512966820401
メダルをかける園児
8ba0433c956dea95da6c3fbd3e40b4fd-e1512966835974
税務署からは「税についての紙芝居」が披露された

 勤労感謝の日に合わせて三鶴幼稚園の園児20人が舞鶴税務署を訪れ、職員らに歌や手作りのメダルをプレゼントした。
 舞鶴税務署と同園は七夕の日には笹の飾りつけを一緒に行うなど、日頃から交流を深めている。
 この日、同署の職員ら14人を前に園児たちは声を合わせて「いつも私たち、僕たちのためにお仕事をがんばってくれてありがとう」と述べ、色とりどりの「勤労感謝のメダル」を贈った。
 続いて「ありがとうの歌」を園児らで歌った。
 お返しに同署からは「折り紙」が園児たちにプレゼントされた。
 丸山結々さん(6)は「いつもありがとうという気持ちでメダルを渡した」と話した。
 また、同署による税についての紙芝居が行われた。タヌキやヤギなど可愛いキャラクターが、公共施設の必要性への理解を深める分かりやすいストーリーに、児童らは熱心に聞きっていた。
 同署の小代正弘総務係長(38)は「子どもたちの元気にパワーをもらいました。良い交流が持てました」と話していた。