ズワイガニ漁 解禁

ズワイガニ漁 解禁

投稿日時:2017年11月14日

d27f55be7277d30e31d7478a7c51902f-e1510811774712
初セリに活気づく舞鶴地方卸売市場 (提供)

 冬グルメ・日本海の味覚の王者であるズワイガニ漁が6日解禁となった。
 5日夜間から丹後半島沖に出漁していた底引き網漁船が戻り、当地にも次々と水揚げされ、午後1時から卸売り市場で初競りにかけられた。下安久の府漁協舞鶴地方卸売市場では産地を示す緑のタグが付けられた「舞鶴かに」が並べられ、競り人の威勢のよい声が響く中、買受人に競り落とされていった。
 道の駅「舞鶴港とれとれセンター」の鮮魚市場は、いち早く店頭に並んだ良物を買い求める多くの客でにぎわい、同日の試食会で早速味わう買い物客もいた。
 市水産課によると、舞鶴での初日出荷は雄が142箱710キロ(昨年208キロ)、雌が461箱1840キロ(同728キロ)。最高値は雄5匹で20万円だった。
 これにともない舞鶴観光協会は広くPRキャンペーンを展開。市内27ヵ所の「舞鶴かに」取扱店にはのぼりが掲げられ、お馴染みのPRキャラクター「チョキまる」が海の京都DMOの「広報見習い」としてフェイスブックを軸にプレゼント情報などを発信する。
 また「舞鶴かにマップ2017~2018」を駅観光案内所をはじめ、高速道路SAなど市内外で無料配布するほか、東京・日本橋での「まいづる自慢市in日本橋」、インテックス大阪での「大阪モーターショー」などの展示会で全国ヘアピールするとしている。

*     *     *     *

【プレゼントキャンペーン】
 A賞▽「舞鶴かに(R)」を買って、食べて、「舞鶴かに(R)」を当てよう!(平成30年1月10日〆切)「舞鶴かに(R)」購入者のうちから5人に「舞鶴かに(R)」を進呈。「舞鶴かにマップ」裏面の応募用紙に必要事項記入、「舞鶴かに(R)」に付いている緑のタグまたはプレートを同封の上、左記まで郵送。〒625―0080 舞鶴市字北吸1044番地(舞鶴市産業振興部水産課内)舞鶴市水産協会「舞鶴かに(R)を当てよう!!キャンペーン」係。
 B賞▽クイズに答えてチョキまるグッズを当てよう!(平成30年3月20日〆切)「舞鶴観光ネット」にアクセス、掲載のクイズに答えた応募者の中から30人にチョキまるグッズをプレゼント。
 ※当選者の発表は商品発送をもって代える。