81マス盤上の戦い 河守さん 3年ぶりの優勝

81マス盤上の戦い 河守さん 3年ぶりの優勝

投稿日時:2017年9月5日

6701a5af0b8f7ad660312a5c4371115b-e1504757485835
白熱した戦いが繰り広げられた
abd6b273f07b756bc741d3df89875a97-e1504757474200
3年ぶりに優勝を手にした河守駿誤さん(中央)

 第35回舞鶴市障害者将棋大会が3日、市身体障害者福祉センターで開催された。
 同大会は17日に行われる囲碁大会とともに毎年開催。今年は市内12人の選手が熱戦を繰り広げた。
 大会は初級と上級に分けられ、日本将棋連盟公式ルールにのっとり行われるた。大会が始まると、選手たちは81マスの盤上で火花を散らし、会場は駒の音が鳴り響いた。
 上級でトップに輝いたのは、3年ぶりの優勝となった河守駿吾さん。2年前は体調不良で不参加、昨年は準優勝だった。
 「今年優勝できてうれしい」と喜んだ。
 舞鶴市将棋連盟の谷奥喜代晴さんは「勝った方も負けた方もよく頑張りました。来年も勝てるように練習して、次の大会を楽しみましょう」と締めくくった。
 同センターでは毎週金曜日午後1時半から同4時まで囲碁・将棋サークルを開催。メンバーを募集している。参加費等無料。
[お問い合わせ] TEL:0773-63-3088 同センター

 大会結果は以下の通り。
〈上級〉
▽優勝  河守駿吾
▽準優勝 三田徳男
▽3位   奥野祐行
〈初級〉
▽優勝  塩山亀雄
▽準優勝 田中幹雄
▽3位   鈴谷侑士