~中小企業のためのHPコンテスト京都2004~ 舞鶴蒲鉾協同組合が団体の部で優秀賞【舞鶴】

~中小企業のためのHPコンテスト京都2004~ 舞鶴蒲鉾協同組合が団体の部で優秀賞【舞鶴】

投稿日時:2004年11月16日

0411161

 舞鶴蒲鉾協同組合(嶋田正夫理事長、五業者)のホームページ(HP)「かまぼこ・どっと・こーぷ」が、京都商工会議所主催の「中小企業のためのHPコンテスト京都2004」団体の部で、優秀賞(京都府知事賞)を受賞、11月17日に表彰される。かまぼこの総合情報サイトとしてリニューアルしたHPが評価され、同組合では「多くの人たちにアクセスしてもらい、消費拡大につなげたい」としている。同コンテストは、府内の事業所のHPの資質向上とHPを活用した価値ある情報発信などを目的に、団体の部のほか、法人、個人、大学の部の四部門で、開設しているHPを公募して実施している。今年度は、団体の部23件、法人の部139件など230件の応募があり、審査の結果、最優秀賞など各賞の入賞HPが決まった。同組合のHPは、1997年に開設された。組合参事の辻義雄さん(49)が、インターネットでの販路拡大をめざして、組合員の製品を紹介する画面を製作した。同コンテストには、昨年も応募したが、入賞できなかったため、リニューアルして再度応募した。リニューアルした点は、かまぼこの総合情報サイトとしての機能強化。かまぼこに関する豆知識や料理法などを紹介する「かまぼこなんでも館」、同組合に社会学習や研修に訪れた小・中学生の質問と回答を掲載した「かまぼこQ&A」、かまぼこの製造過程が分かる「バーチャル工場見学」などのコーナーを設けた。また、「舞鶴の四季だより」や「かまぼこの街『舞鶴』」として、観光スポットも紹介している。リニューアルでは、辻さんがアイデアを出し、専門家のアドバイスを受けて製作したという。  辻さんは「ホームページをリニューアルして評価していただき、更新の意欲もわいてきました。また、各方面から問い合わせも増えて、御歳暮の季節を迎え、販売促進につながればうれしい」と話していた。アドレスはhttp://kamaboko.coop

写真=HPを製作した同組合参事の辻さん