PRソングの歌詞募ります 舞鶴かに〈11月6日解禁〉キャンペーン実施 販促エコグッズも販売へ【舞鶴】

PRソングの歌詞募ります 舞鶴かに〈11月6日解禁〉キャンペーン実施 販促エコグッズも販売へ【舞鶴】

投稿日時:2010年11月2日

1011022

京都府漁業協同組合などでつくる舞鶴かに地域ブランド化推進キャンペーン協議会は、舞鶴かにのPRと観光客誘致のため、今年も11月6日からのズワイガニ漁の解禁に合わせキャンペーンを実施する。舞鶴かにのPRソングをつくるほか、キャラクター入りのエゴグッズなどを販売する。PRソングの歌詞を募っている。  同組合舞鶴支所所属の底曳漁船8隻が丹後半島沖で操業。昨年度の水揚げ量は50・3トンで、府全体の51・9パーセントを占める。持続的な資源管理の取り組みに対して、海のエコラベルとされるMSC認証を受けた。7月には地域団体商標登録に向け特許庁に出願し、審査を受けている。  子供たちにも舞鶴かにに親しんでもらおうと、PRソングをつくる。歌詞を募集し、舞鶴観光協会で一点を選び専門家に作曲を依頼、振り付けなどもして来春ごろに発表予定。  新たな販促グッズとして、環境に配慮した舞鶴かにのイメージをPRするため、キャラクターのチョキまる入りのエコバッグ(850円)、2種類のエコボトル(800円、1,300円)を作成。舞鶴観光ステーションで販売する。  また、観光客誘致のためJRや高速バスを利用して来鶴し、舞鶴かにを含む飲食や買い物をした人に抽選(計60人)で特産品セット(5,000円相当)をプレゼントする。  PRソングの歌詞は舞鶴かにのPRにふさわしいもの▽誰もが親しみやすく子供たちが気軽に口ずさむことができるもの▽2番以上3番以内の内容。応募は1人(グループ)一点で市内の観光施設にある専用用紙で申し込みを。市のホームページからもダウンロードできる。来年2月ごろに採用作品一点を決め、採用者に3万円相当の舞鶴特産品セットを贈る。募集期間は来年1月31日。
【問い合わせ】電話66・1024、観光協会事務局
写真=バッグなどが加わった販促グッズ