LINKカード誕生 1月25、26日 NPOらが記念イベント 東・西商店街のポイントカード事業を統合 防災、子育て、高齢者支援を推進【舞鶴】

LINKカード誕生 1月25、26日 NPOらが記念イベント 東・西商店街のポイントカード事業を統合 防災、子育て、高齢者支援を推進【舞鶴】

投稿日時:2014年1月21日

1401211

協同組合東舞鶴商店街連盟の「れんがくらぶカード」と、西舞鶴商店街事業協同組合の「ちゃったカード」が統一され、1月25日に「LINK(リンク)カード」として生まれ変わる。1月25、26日に東西地区の各会場で、新カード誕生記念イベントが催される。
 新カードは、東・西商店街での買い物ポイントに加え、NPO等が実施する防災訓練や子育て・高齢者支援への参加を促すため、「安心・安全ポイント」を参加者に付与し、地域商業と街、相互の活性を目指す。
 西地区では、円満寺の西市民プラザで▽高齢者支援の報告会などを行う「コミュニティカフェ楽庵」(社会福祉法人真愛の家・25日午前10時~午後4時)▽子どもたちが積み木などで遊べる「親子プラザ」(NPO法人まちづくりサポートクラブ・26日午前10時半~午後2時半)。平野屋の宰嘉庵で、マンガ喫茶とゲーム大会(NPO法人プラットフォーム舞鶴×KOKIN・25、26日午前10時~午後8時)。
 東地区では、浜・八島のほっとハウスと写真館のキョーワドーで、高齢者へのファッションなどのアドバイスと記念撮影の「いきいきライフサポート」(NPO法人まいづるネットワークの会・25日午前10時~午後2時)。浜の旧マイコムで、ハイハイ競争や体操体験などの「親子で楽しくワイワイ運動会」(同会・26日午前10時半~午後2時)。八島のよろずで、舞鶴高専の「実験で学ぶ災害」(25、26日午前10時~午後4時)などを開催する。
 両日、防災・子育て・高齢者支援イベントを行う5会場では、各先着50人に100ポイントが進呈される。ポイントの移行や新会員、加盟店の募集も東・西の事務所でスタートする。
【問い合わせ】電話64・4844(東窓口)、78・2223(西窓口)、同カード事務局

写真=1月25日から発行の「LINKカード」。「れんがくらぶカード」と「ちゃったカード」が統一される

LINKカード誕生記念イベント
1月25、26日 八島アートポートで
torindo レクチャーシリーズ
芸術文化分野のNPOをさぐる講座

 「LINKカード」誕生記念イベントとして、1月25、26日、浜の八島アートポートで、市内を拠点にアートプロジェクトを企画運営するtorindo(トリンド・森真理子代表)が、レクチャーシリーズ・八島ダイアローグ2013「NPOをさぐる講座」を開催する。近年、まちづくりや福祉活動などで広く知られるようになったNPO(非営利団体)について、ゲストを迎え、参加者とともに語り合える場を提供する。
 25日は、「NPOとアートと社会の関係をさぐる会」と題し、全国各地で活躍するNPO法人アートNPOリンク事務局長の樋口貞幸さん(37)=京都市=が、どのような社会背景のもと、日本でNPOの活動が広がっていったのかを探りながら本質に迫り、「芸術文化」に係る活動を行う団体の事例などを語る。
 26日は、「NPOをめぐるQ&A」と題し、幅広い分野でNPOに関わる活動・研究をしている成美大学准教授の滋野浩毅さん(44)をゲストに、NPOについての素朴な疑問に答えるレクチャーを行う。NPO活動についての質問もメール(office@maizuru-rb.jp)で受け付けている。
 いずれの講座も午後2時~同3時半。無料。同会場では「TANeFUNe展~塩竈南三陸(宮城)編」(両日午前10時~午後4時半)も開催される。
【問い合わせ】電話080・2411・0790、トリンド