96歳迎える今田はつさん、受講者仲間と元気な歌声 南公民館「いきいき楽しく歌いましょう」【舞鶴】

96歳迎える今田はつさん、受講者仲間と元気な歌声 南公民館「いきいき楽しく歌いましょう」【舞鶴】

投稿日時:2008年7月15日

0807152

南公民館主催の講座「いきいき楽しく歌いましょう」で、7月23日で96歳を迎える森の今田はつさんが、詩吟で鍛えた喉でリズム感よく、仲間とともに元気に歌声を響かせている。その健康でほがらかな人柄にあやかりたいと受講者たちから、誕生日を前にした同11日、花束のプレゼントを贈られた。  講座は松浦光子さんと櫻井みどりさんが講師を務め、健康維持や老化予防に結ぶつく音楽療法に基づき、懐かしい曲を歌いながら発声や呼吸法などを指導している。開講から3年目を迎える今年は50人が受講。2つのグループに分かれ月2回、同館を会場に開く。  1912(明治45)年生まれの今田さんは、同居する嫁の今田美江子さんに参加を勧められ、受講して2年目になる。69年から岳風会に入会し詩吟を始め、81年から浜教室を開きいまも週3回の指導をする。体も悪いところはなく、詩吟と歌を楽しみに続けている。  11日も仲間たちとともに歌った後、全員を代表して松浦さんから今田さんに誕生日の花束がプレゼントされ、驚きながら受け取った。今田さんは「声を出すのは楽しい。連れてきてもらい大切にされ、気分もほがらに過ごしています。プレゼントはとてもうれしいです」と喜んでいた。松浦さんは「今田さんは受講者のお手本になっており、このプレゼントもみんなからの提案です。元気をもらっています」と話していた。

写真=96歳の誕生日を前に花束を贈られる今田さん(右)

【舞鶴】