94歳、余部上の勝部さんパソコンに挑戦 キーボード打って老化防止  【舞鶴のニュース】

94歳、余部上の勝部さんパソコンに挑戦 キーボード打って老化防止  【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年9月13日

0209132

 94歳の会社相談役、勝部隆三さん=余部上=が、パソコン教室に通っている。勝部さんは耳が聞こえにくいほかはいたって健康。パソコンぐらいはこなさなければと、インターネットの使い方などに挑戦している=写真。
 ウメキコーポレーションがパソナコンじゅく西舞鶴教室を運営しており、初心者を対象としたシニアコース(60歳以上)に5人が入塾した。7月15日に開講し、毎週2回授業が行われている。平成9年に教室を開いて以来、勝部さんが最高齢の受講生となった。
 勝部さんは以前はワープロを使用していたが、昨年は財団法人京都SKYセンター主催のパソコン教室に1カ月間通った。指先を使ってキーボードを打つことで老化の防止に努めようと、今年も習うことにした。すでに文章作成やメールの送受信などをこなし、10月下旬まで学ぶ。
 講師の青山智子さんは「勝部さんは入力も問題なくこなしています」という。勝部さんは「インターネットで世の中のことが分かる。孫とメールのやりとりができるようになれば」と話している。