9月28日に「交通安全フェス」 子らに楽しくルールの大切さを 【舞鶴のニュース】

9月28日に「交通安全フェス」 子らに楽しくルールの大切さを 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年9月16日

0309162

秋の全国交通安全運動(9月21~同30日)の一環として、子供たちに楽しみながら交通ルールの大切さを知ってもらうことを狙いとした「2003交通安全フェスティバルin舞鶴」が、28日午前9時半から上安の舞鶴自動車学校で開催される。
 舞鶴市交通対策協議会、財団法人舞鶴交通安全協会、舞鶴東、西交通安全協会主催。市内の小学校低学年児童や幼稚園児ら約400人が参加する。
 交通安全フェスティバルでは、開会セレモニーに続いて、午前9時45分から特設ステージで、爆竜戦隊アバレンジャーのショーが上演される。この後、遊戯用ゴーカートに子供たちが乗って教習コースを走行。コース内では横断歩道、信号機での交通ルールやマナーついて指導する「こども交通教室」が開かれる。また、午前10時45分から同11時45分まで、京都府警平安騎馬隊の馬に子供たちが乗るコーナーもある。
 会場内にはサービスコーナーを設けて、子供や保護者らに交通安全に関する広報資料を配付して、交通安全意識の高揚を図るほか、ジュースやお茶、軽食を提供する。
【問い合わせ】電話75・1613、舞鶴交通安全協会内のフェスティバル事務局。