9月26日に「2004交通安全フェス」 子供たちが交通ルールの大切さ学ぶ【舞鶴】

9月26日に「2004交通安全フェス」 子供たちが交通ルールの大切さ学ぶ【舞鶴】

投稿日時:2004年9月17日

0409171

秋の全国交通安全運動(9月21日~同30日)の一環として、子供たちが楽しみながら交通ルールの大切さを学ぶイベント「2004交通安全フェスティバルin舞鶴」が、9月26日午前9時半から上安の舞鶴自動車学校コース広場で開かれる。舞鶴市交通対策協議会、財団法人舞鶴交通安全協会など主催。イベントでは、市内の小学校低学年児童と幼稚園児を対象とした「こども安全教室」(午前10時半~正午)がある。内容は、児童50人と保護者を対象に、特設コースを自転車で走行する実技テスト、筆記テストの「親子自転車教室」、自由参加のチャイルドシート装着クイズなど交通安全の7つのクイズ・コーナーをスタンプラリー形式で回る「親子でチャレンジ!交通安全物知りコース」。このほか、子供たちに人気のキャラクターショー「特捜戦隊デカレンジャー」(午前10時と午後0時50分からの2回上演)、京都府警察平安騎馬隊の体験乗馬(午前10時半~正午)、海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏(正午から午後0時40分)がある。また、会場にはサービスコーナーを設けて、参加者に交通安全の広報資料を配布するほか、うどんやお茶、ジュースなどを提供する。
【問い合わせ】電話75・1613、舞鶴交通安全協会内の同フェスティバル事務局。

写真=イベントをPRするちらし