8月7・8日、赤煉瓦倉庫群特設会場で20回目の節目 真夏の夜にジャズが響く、山下洋輔さんらが出演【舞鶴】

8月7・8日、赤煉瓦倉庫群特設会場で20回目の節目 真夏の夜にジャズが響く、山下洋輔さんらが出演【舞鶴】

投稿日時:2010年8月3日

1008035

 舞鶴赤煉瓦ジャズ祭2010が8月7、8日、北吸の赤煉瓦倉庫群特設会場で開かれる。20回目の節目を迎える今夏は、山下洋輔や沖至、アリソン・アダムス・タッカーらが出演する。  赤煉瓦の町・舞鶴の夏をジャズの演奏で盛り上げようと1991年からスタートし、すっかり舞鶴の夏のイベントとして定着した。7日は、パリを拠点に活動するトランペットの沖至、ピアノのチャンゴダイらによる沖至クインテット、クラリネットなどの花岡詠二、日本ジャズヴォーカル賞新人賞を受けたYOKOらが出演する。  8日は、舞鶴市にも在住したことのあるヴォーカルのアリソン・アダムス・タッカー、テレビCMなどにも出演するサックスの太田剣、ジャズ以外でも活躍する山下洋輔、サックスの米田裕也らが登場する。  両日とも開演は午後6時から。両日共通の1日券は3500円(当日は500円増し)。チケットは市内の市政記念館、市民会館などで発売中。
【問い合わせ】電話0772・22・4147、実行委員会事務局

写真=出演者たち