8月6~9日、文化公園プール管理棟外壁に 海モチーフに絵を!京都精華大生らが下絵  参加者募る【舞鶴】

8月6~9日、文化公園プール管理棟外壁に 海モチーフに絵を!京都精華大生らが下絵  参加者募る【舞鶴】

投稿日時:2009年7月31日

0907312

舞鶴市上安久の舞鶴文化公園プールの管理棟の外壁をキャンバスに見立て、京都精華大学の学生たちのアートグループが海をモチーフにした絵を描く。市と市コミュニティ振興公社と同大学との連携事業で、8月6日~9日には市民にも創作活動に加わってもらって完成させる。子供から大人までの参加者を募っている。開業から今年で24年目を迎える同プールの管理棟の外壁は、汚れが目立っていたことから、外壁の補修と合わせて交流の場にしようと、水辺キャンバス・キャンパス事業を企画。市と学術交流のある同大学の学生たちで結成したアートグループ「ダイニーズ」が、下絵の作成や制作の指導をする 描くのは管理棟南側の外壁(高さ3.8メートル、長さ約23メートル)。学生たちが海をバックに走る列車などの絵のアイデアを出し、8月1日~3日にかけて下絵を作成する。6日~9日のプール営業終了後の午後5時半~同8時、市民と学生たちで色を塗って完成させる。23日には完成イベントも計画している。参加定員は約30人。事前申し込みは不要で、午後5時に同プール管理棟前に集合。参加は無料。1日だけの参加でもよい。
【問い合わせ】電話66・1061、同振興公社

写真=キャンバスとなる文化公園プール管理棟の外壁