8月31日、箏アンサンブル斗為巾コンサート 胡弓の名手・楊さんゲストに迎え 【舞鶴のニュース】

8月31日、箏アンサンブル斗為巾コンサート 胡弓の名手・楊さんゲストに迎え 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年8月19日

0308192

箏アンサンブル斗為巾(といきん)(立道明美代表)主催の13回目のコンサートが、8月31日午後1時半から北田辺の市民会館で開催される。今回は中国・胡弓の名演奏家として知られる楊興新(ヤン・シンシン)さん(47)をゲストに迎える。楊さんの美しい音色の独奏のほか、斗為巾メンバーとの共演もある。
 楊さんは中国遼寧省の生まれ。11歳でソリストとして頭角を現すも、父が反革命分子のレッテルをはられたため、その活動は制限された。体制が変わって中国国家大賞を受賞するなど活躍した。
 しかし、伝統的な胡弓が忘れ去られる時代の流れに直面。失意の中、来日して日本人と結婚し永住を決意した。ある時、全日本ソリストコンテストに出場し、一度は捨てた胡弓の演奏で国際親善賞を受賞。その後、介護の必要な妻を励まそうと演奏活動を始めた。平成7年には皇后陛下誕生祝賀会で演奏したり、国内や世界でコンサートを開いている。
 楊さんの演奏に感動した立道さんが、斗為巾コンサートへの出演を熱心に依頼して実現した。立道さんと箏教室の生徒の出演のほか、倉梯小学校ことクラブも特別出演する。入場料は1000円。
【問い合わせ】電話62・2496、立道さん。
写真=胡弓を演奏する楊さん