8月3日、赤煉瓦サマージャズin舞鶴2008 ピアノの山下洋輔さん、女性ヴォーカル3人が華やかな歌声【舞鶴】

8月3日、赤煉瓦サマージャズin舞鶴2008 ピアノの山下洋輔さん、女性ヴォーカル3人が華やかな歌声【舞鶴】

投稿日時:2008年7月8日

0807081
0807082

赤煉瓦サマージャズin舞鶴2008(舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会主催)が、8月3日午後3時から北吸の市政記念館など3会場で開かれる。18回目となる今年は特別ゲストにピアノの山下洋輔さんを迎えるほか、女性ヴォーカル3人が華やかな歌声を響かせる。また、八島商店街で初めて出演メンバーがジャズの演奏行進もする。  出演するのは4つのグループ。松島啓之クインテットはトランペットの松島さん、ベースの嶋友行さん、テナーサックスの岡崎正典さん、ドラムスの広瀬潤次さん、ピアノの今泉正明さん。八木隆幸トリオでは、ともに日本ジャズヴォーカル賞新人賞を受賞し、ファッションショーのモデルも務めたキャロル山崎さん、ボサノバを得意とする森郁さんをゲストに迎える。  トランペットの渡辺正典&キングクレオールでは、OLからジャズヴォーカリストに転身した人気の正木まどかさんが共演する。ドラムなどのフェローン・アクラフトリオでは、舞鶴で何度も演奏する山下さんが特別ゲストで出演する。  終演の午後9時まで、市政記念館とまいづる智恵蔵、両建物の間の通路の野外特設会場の3会場で、4グループが順次演奏する。また、午後3時~同4時の30分間、渡辺さんらのグループが八島商店街で無料演奏する。  チケットは前売り3500円(3会場共通、当日500円増し)。中学生以下無料(但し保護者同伴)。同記念館(電話66・1096)などで発売中。  同実行委員会の提供で、舞鶴市民新聞社はこのライブに3人を招待する。チケット希望者は郵便番号、住所、氏名、電話番号、市民招待席「サマージャズ」と明記し、7月15日までに申し込めばよい。応募ははがき(宛先〒624―0905福来912ー1舞鶴市民新聞社)、FAX(77・1750)、Eメール(maipress@topaz.ocn.ne.jp)で受け付けている。応募者多数の場合は抽選。当選者は十八日付紙面で発表する。

写真左=ピアノの山下洋輔さん
写真右=ヴォーカルのキャロル山崎さん

【舞鶴】