8月29日、箏アンサンブル斗為巾コンサート クロマチック・アコーディオン奏者のかとうさんゲストに迎え【舞鶴】

8月29日、箏アンサンブル斗為巾コンサート クロマチック・アコーディオン奏者のかとうさんゲストに迎え【舞鶴】

投稿日時:2009年8月25日

0908252

箏アンサンブル斗為巾(立道明美さん主宰)の第19回コンサートが、8月29日午後6時半から舞鶴市北田辺の市民会館で開かれる。クロマチック・アコーディオン奏者のかとうかなこさんをゲストに迎え、ヨーロッパの哀愁ただようアコーディオンと、箏と三味線の異色の共演も行う。沢井箏曲院師範で演奏家の立道さんが、指導する教室生たちと同アンサンブルを結成し、毎年コンサートを開いている。その中で和太鼓やドラムなど他のジャンルの演奏家とも共演し、箏の魅力の幅を引き出してきた。ゲストのかとうさんは1979年大阪府の生まれ。小学生時代に全日本アコーディオンコンクールで1位に輝いた。高校卒業後に留学したフランスで、ピアノ式からボタン式のクロマチックアコーディンに転向、全フランスのコンクールでも1位に。帰国後はコンサート活動やアルバム発表、テレビCMの演奏など日本を代表する演奏家として活躍する。入場料は前売り1000円。
【問い合わせ】電話090・3997・8477、立道さん

写真=ゲスト出演するかとうかなこさん