8月2.3日に「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2003」 今年は南国の熱く陽気なラテンとスイング【舞鶴のニュース】

8月2.3日に「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2003」 今年は南国の熱く陽気なラテンとスイング【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年6月20日

0306201

0306202

赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2003(舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会主催)が、8月2日と3日、北吸の赤煉瓦倉庫群野外特設会場で開催される。13回目となる今年はラテンとスイングを中心としたバンドが出演し、南国の熱く陽気な音楽が真夏の夜空に響きわたる。また、今回はジャズ祭のPRポスターを一般公募し、146点の中から1点がポスターデザインに採用された。
 NPO法人の赤煉瓦倶楽部舞鶴(松井功理事長)が同実行委員会を組織し、赤煉瓦を生かしたまちづくりをしようと、倉庫群を舞台に野外ジャズライブを毎年企画している。過去12回で延べ観客数は2万350人になった。
 2日の第1部は一般公募で優秀賞に選ばれた「京都スーパージャズビッグバンド」が出演する。2部には「横山達治&ル・パシオンfeat麻生ミツキータ」が登場。ラテンパーカッションの横山さんは「大阪キューバンボーイズ」を経て、小野リサらとブラジルとキューバツアーに参加し、ラテンビートで世界的な実力者として知られている。ボーカルの麻生さんもラテン曲に情熱をそそぎ、若手ナンバー1の人気シンガーとして活躍している。
 3日の1部の出演は一般公募優秀賞ユニットの「タケムラ&オールスターズ」。2部には、ベニー・グッドマンらのスイングジャズを追及する「谷口英治&鈴木直樹SWING SUMMIT withマリア・エヴァ」が出演する。
 谷口さんはスイングジャーナル誌93年批評家投票で、クラリネット新人部門1位に選ばれた。鈴木さんもクラリネット奏者で、多彩なセッションに参加する人気ミュージシャン。ボーカルのエヴァさんはフィリピン出身。ジャズワールド主催02年度の第18回日本ジャズボーカル賞優秀歌唱賞を受賞した。
 また、ポスターデザインの公募ではさいたま市在住の高見澤アカネさんの作品が選ばれた。公募の全作品を期間中に市政記念館ホールで展示する。
 2日間とも午後7時開演。前売りは2日通し券5500円、1日券3000円、当日は各500円増し。中学生以下無料(保護者同伴)。チケットはJEUGIA東・西店などで販売中。
【問い合わせ】電話63・7710、同会事務局。
写真=「赤煉瓦サマー・ジャズ」のPRちらしの表(上)と裏