7月1~3日、現代国際巨匠絵画展 シャガールやピカソら巨匠作品並ぶ 【舞鶴】

7月1~3日、現代国際巨匠絵画展 シャガールやピカソら巨匠作品並ぶ 【舞鶴】

投稿日時:2005年6月28日

0506283

シャガールやピカソら巨匠の作品を集めたチャリティー企画「現代国際巨匠絵画展」が、7月1、2、3日、浜の総合文化会館小ホールで開かれる。社会福祉法人京都太陽の園・こひつじの苑舞鶴後援会(松尾心空会長)主催、舞鶴市民新聞社など後援。入場無料。絵画展は、シャガールらのほか、東山魁夷、平山郁夫、小倉遊亀画伯ら日本を代表する画家の作品を含めて約100点を展示する。また、特別招待展として、現代のスペインを代表する画家、ホアキム・イダルゴ氏の作品40点も同時に展示する。イダルゴ氏は6月30日、安岡の身体障害者療護施設「こひつじの苑舞鶴」を訪問、入所者と交流する。また、7月2日午後6時半から絵画展会場で、美術に興味を持つ市内の中高校生と交流会を開くほか、絵画展期間中にサイン会も行う。こひつじの苑舞鶴の地域福祉事業の広報と市内の障害者福祉施設の事業紹介などを兼ねて開かれ、障害者の制作した作品も展示即売する。開催時間は午前10時~午後7時。
【問い合わせ】電話62・6005、こひつじの苑舞鶴。

写真=チャリティー企画「現代国際巨匠絵画展」のポスター