6月19日に市政記念館でブルースライブ 稲葉さん(上漆原)と仲間が協力 【舞鶴】

6月19日に市政記念館でブルースライブ 稲葉さん(上漆原)と仲間が協力 【舞鶴】

投稿日時:2004年6月4日

0406043

舞鶴にブルースを根づかせようと、「舞鶴BLUES MEETING2004」が6月19日午後5時半から、北吸の市政記念館で開かれる。上漆原のブルースマン、稲葉浩幸さん(43)と岡田中地区の人たちでつくる「岡田中 風知空知人」が昨年に続いて主催。日本のブルースの第一人者、塩次伸二さん率いるブルースバンド、特別ゲストとして小林エミさんが出演する。生のブルースや音楽に触れる機会をつくろうと、稲葉さんは自身が率いるバンドBLUES800で、市内の飲食店などで演奏したり、昨年からは音楽好きの溜まり場にと引土にブルースバーを開いている。友人らの協力で手作りしたBLUES MEETINGを昨年6月に開催したが、多くの人が来場し好評だった。塩次さんはウエストロードを京都で結成し、B.Bキングの大阪公演でオープニング演奏するなどした。小林さんは松崎しげるとのデュエット曲「愛と青春の旅立ち」でデビューし、ケニアでのガイヤ主催アースエイドフェスティバルに参加した。BLUES800、市内のアマチュアバンドB.bも出演する。前売りは2500円(当日は300円増し)。チケットは総合文化会館、JEUGIA東・西店、JAにのくに加佐支店などで販売。問い合わせはドッカリー・ファームス(電話76・2141、夜間のみ)稲葉さん(携帯090・6735・6053)。