6月一杯、辻本さん(浜)の押し花額展 週末だけのアートギャラリー「カサマン」で  【舞鶴】

6月一杯、辻本さん(浜)の押し花額展 週末だけのアートギャラリー「カサマン」で 【舞鶴】

投稿日時:2006年6月9日

0606092
写真=押し花額の作品と「ふしぎな花倶楽部」インストラクターの辻本さん

ふしぎな花倶楽部インストラクターの辻本敦子さん=舞鶴市浜=の押し花額展が、浜の週末だけのアートギャラリー「カサマン」で開かれている。八重桜の花や自宅で育てた草花など、大好きな花の美しい色彩を額の中に活かしている。今月まで。辻本さんは60歳を過ぎてからふしぎな花倶楽部で押し花を学び、インストラクターの資格を取得した。これまで同倶楽部で作品展に出品してきたが、一人展は今回が初めて。  草花が大好きで自宅庭で様々な花を育てる。そうした花と野で見つけた花などに、1週間かけて10キロの重しを置く。額に入れて真空状態にすれば数年は色褪せず、鮮やかな色彩を楽しむことができる。今回はバラ、野イチゴ、クズの葉、ニンジンの花などを使って、花束やリーズ状などにデザインした作品が並んでいる。期間は今月の土・日曜の正午~午後6時。入場無料。

【問い合わせ】電話62・1110、カサマン。