4月28日、西町の見樹寺本堂で 25年ぶりにコンサート 合唱サークル「コルス・アンダンテ」【舞鶴】

4月28日、西町の見樹寺本堂で 25年ぶりにコンサート 合唱サークル「コルス・アンダンテ」【舞鶴】

投稿日時:2013年4月12日

1304122

女性コーラスグループの「コルス・アンダンテ」が、25年ぶりの合唱コンサートを、4月28日午後1時から舞鶴市西町の見樹寺で開催する。本堂に美しい歌声とピアノの音色を響かせる。来場を呼びかけている。入場無料。
 明倫小学校のPTAでつくるひばりコーラスが前身で、13年間活動した。約25年前にいまのグループとして引き継ぎ、西地区だけでなく東地区の市民も参加している。毎月第1、3土曜日の午後7時から明倫小音楽室で練習し、巽成己さんが指揮者と指導を務める。市民合唱祭や明倫小の行事などに出演してきた。
 ドイツ語で「ゆっくり、一歩一歩あるく」を意味するグループ名のように、地道に活動してきた成果を発表しようと、15人が春の小さなコンサートに出演する。曲は合唱組曲「旅」や「花」など。巽さんのフルートとピアノ伴奏の今安由紀子さんの合奏もある。
 代表の勝原幸子さん(77)=引土=は「メンバーの中には夫や子供を亡くした人もいますが、好きな音楽があったからこそ乗り越えてこられました。みんなで声を出し、楽しく美しいコンサートにしたい」と話している。
【問い合わせ】電話76・5016、勝原さん

写真=練習に励む団員たち