3月20日、初の高等教育合同PRフェア 東・西高書道部が書道パフォーマンス披露【舞鶴】

3月20日、初の高等教育合同PRフェア 東・西高書道部が書道パフォーマンス披露【舞鶴】

投稿日時:2010年3月16日

1003162

 市内の高校や高専、看護学校など高等教育機関を一堂に紹介する初めての合同PRフェアが3月20日、余部下の中総合会館で開かれる。東、西舞鶴高校の書道部は合同で書道パフォーマンスを披露し、手書き文字の魅力を伝える。入場無料。  市などが主催で8校が参加する。舞鶴高専がロボットの模擬操作や西高が落語などを披露、日星高校のコミュニケーション授業体験、舞鶴医療センター付属看護学校の看護体験などがある。お菓子作り教室も開く。  東、西高校の書道部は7人の部員が揃いの袴姿で並び、嵐の「サクラ咲ケ」などの曲を流しながら、その歌詞を長さ約8メートルの紙に書く。13日には合同練習で曲に合わせ文字の配置などを試した。  西高書道部の迫田真祐子さん(2年)は「作品だけを見せる展示とは違い、書いている動きも見せなければいけないので難しい。味のある面白い線を書いて書の魅力を伝えたい。部員が3人しかいないので書道部をアピールできれば」と話す。パフォーマンスは午前11時と午後2時10分の2回。
【問い合わせ】電話66・1042、市企画政策課

写真=合同練習で音楽に合わせ歌詞を書く書道部員たち