3月17日、きらきらぼしコンサート 「国際ソロプチミスト舞鶴」認証30周年記念【舞鶴】

3月17日、きらきらぼしコンサート 「国際ソロプチミスト舞鶴」認証30周年記念【舞鶴】

投稿日時:2007年2月20日

0702201

 国際ソロプチミスト舞鶴(多田和子会長)が、認証30周年を記念した事業として、3月17日午後2時~同3時半、円満寺の舞鶴グランドホテルで、きらきらぼしコンサートを開催する。女性の地位向上や福祉・教育分野などでの奉仕活動に務めてきた節目に、マリンバやフルートなどの演奏と歌で、親子に音楽を楽しんでもらう。来場者を募っている。  国際ソロプチミストは、専門職などにつく女性たちの世界的組織で、人権を高め福祉などの奉仕活動に務める。1960年に日本で最初のクラブが誕生、その後日本中央など5地区のリジョンができた。舞鶴には七七年にクラブが認証を受けた。日星高校Sクラブのスポンサーとしてその活動の支援、ボランティア団体や福祉施設などに寄付、特別養護老人ホームでお茶の接待など、幅広い取り組みを続ける。  30周年の今年は「明るい未来を創りましょう! 女性と女児に光と夢を」をテーマに、その一環として記念事業の音楽会を企画。男性1人と女性5人のグループ「ももいろぺりかんときらきらぼし」が出演する。  主宰の山本禎二さんは関西歌劇団の主演バス歌手として活躍した。メンバーは京都市立芸術大学卒業者と大学院修了者で構成する。ドラムやピアノなどの楽器で、「ドレミの歌の体操」「チャチャチャはすばらしい」などを演奏する。  入場無料。定員は幼児(兄弟の小学生も可)と保護者の350人。応募方法は往復はがきに住所、氏名、電話番号、保護者人数、幼児人数を記入し、〒624―0854円満寺小字横八丁124 舞鶴グランドホテル内国際ソロプチミスト舞鶴へ。受け付けは2月26日まで(定員になり次第締め切る)。
【問い合わせ】電話63・5377、河田さん。

写真=記念コンサートをPRするちらし

【舞鶴】