2月23日、アイヌ文化に触れて! 智恵蔵で民族音楽演奏会&ワークショップ【舞鶴】

2月23日、アイヌ文化に触れて! 智恵蔵で民族音楽演奏会&ワークショップ【舞鶴】

投稿日時:2008年1月25日

0801252
【舞鶴】

フェリーで結ばれる北海道小樽との交流を起点に、アイヌ文化に触れてもらおうと、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴は、アイヌ民族音楽の演奏会とワークショップ「ヤイカテカル~異文化交流 わたしとアイヌ~」を企画した。民族楽器のムックリと民族文様の切り絵を作る。2月23日午後2時から北吸のまいづる智恵蔵で開き、北海道アイヌのトンコリ奏者らが出演する。  舞鶴―小樽間にフェリー航路が就航している関係を活かし、同倶楽部舞鶴は昨年春と秋、小樽のガラス工芸などを展示したが、さらに交流を深めようと、両市で活動する同舞鶴コーディネーターの澁谷明都さんの協力で、アイヌ文化を紹介する第1回目の交流企画を智恵蔵の自主事業として計画した。  題名の「ヤイカテカルは、アイヌ語で「自分自身の想いの形を創造する」の意。ムックリは口琴(こうきん)と呼ばれる竹製の楽器。口にはさんで振動弁に付けられたひもを引いて弁を振動させたり、舌の位置や口の形を変えると音色が変化する。トンコリはサハリンなどに伝えられた楽器で弦を指で弾く。どちらの音も風や川のせせらぎなど自然界の音を模倣し、想いを表現する。  アイヌのトンコリ奏者のTOY 本名・(小川基)さん、京都出身で小樽在住のムックリ製作者・奏者の佐藤正晃さんが出演、講師を務める。ワークショップは午後2時~同5時。ムックリと様々な意味を持つ民族文様の切り絵を作る。定員20人(要予約)。受講料1500円(中学生以下800円)。ライブは午後6時~同7時半。前売り1700円(当日300円増し)。中学生以下無料。両方の参加は2500円。中学生以下は保護者同伴。  会場ではアイヌのお茶やお菓子、ポストカード、小物なども販売する。
【問い合わせ】電話66・1035、智恵蔵

写真=口にくわえて演奏するムックリ(『世界の博物館 国立民族博物館』講談社より)

【舞鶴】