18の小学校で春 新1年生746人が入学【舞鶴】

18の小学校で春 新1年生746人が入学【舞鶴】

投稿日時:2014年4月11日

1404112

舞鶴市内の18の小学校で4月7日、平成26年度の入学式が一斉に行われた。今年度の新入学児童は、平成19年4月2日~同20年4月1日生まれで、全入学者数は746人(昨年度818人、各学校の入学者数は表を参照)。
 47人が入学した行永の倉梯第二小学校(小谷和弥校長)では、入学式用の洋服に身を包んだ新1年生たちが、6年生や保護者らに拍手で迎えられ入場。2人の担任教諭からクラスごとに1人ずつ名前を呼ばれると、「はい」と大きな声で返事をし、入学認定を受けた。
 小谷校長は「ご入学おめでとうございます。元気よくあいさつをすること、友達にやさしくすること、お話をしっかり聞くことをがんばって、立派な1年生になってください」と、お祝いの言葉を贈った。
 また、6年生51人が「ドキドキドン!一年生」を合唱し、代表の6人が劇で学校の1日の様子や年間の行事を紹介。「みなさんは今日から倉二っ子の一員です。明日から元気に登校しましょう。待ってます」と言葉を述べ、新1年生たちの入学を歓迎した。

写真=大きな声で返事をして入学認定を受けた倉梯第二小の新入学児童たち