12月23~31日に赤煉瓦ライトアート 八島では同23日、キャンドル・イルミネーション【舞鶴】

12月23~31日に赤煉瓦ライトアート 八島では同23日、キャンドル・イルミネーション【舞鶴】

投稿日時:2005年12月20日

0512202

市と赤煉瓦倶楽部舞鶴は、12月23日から同31日まで北吸の赤煉瓦倉庫一帯で、「赤煉瓦ライトアートin舞鶴2005」を開催する。ライトアップなど光のアートに取り組む。また、舞鶴TMOと八島商店街商業協同組合は、同23日午後6時から同商店街内で八島キャンドル・イルミネーションをする。赤煉瓦ライトアートは、文庫山学園南側の倉庫群でイルミネーションや竹で作ったドームの点灯などをする。時間は午後5時~同9時(23日と31日は時間延長の予定)。また、期間中、同倉庫内でライブコンサートも予定。出演者を募っている。23日~25日、30、31日はそばやコーヒー、アルコールなどの屋台も営業する。
【問い合わせ】電話62・6940、松井さん。
 八島でのイルミネーションは午後6時~同8時半。使用するローソクは知的障害者授産施設「みずなぎ学園」が使用済みローソクをリサイクル製造したもの。それに先立ち、舞鶴ボーイスカウト第5団(横木芳弘団委員長)のカブ隊の岸本征悟君らが12月17日、同学園を訪れ、葬祭場などで集めた使用済みローソクを原料に使ってと贈った。  合唱グループも出演する。当日の点火ボランティア、使用済みローソクを募っている。
【問い合わせ】62・0369、谷川さん。

写真=みずなぎ学園に使用済みのローソクを贈るボーイスカウト