12月2日に総文で、中国琵琶奏者のエンキさん ピアノの加羽沢さんとジョイントコンサート【舞鶴】

12月2日に総文で、中国琵琶奏者のエンキさん ピアノの加羽沢さんとジョイントコンサート【舞鶴】

投稿日時:2009年11月6日

0911062

来日して14年になる中国琵琶奏者のエンキさんが、12月2日に総合文化会館で開かれるピアニストの加羽沢美濃さんとのジョイント・コンサートを前に、主催の舞鶴市文化事業団の瀬野義信理事長らをこのほど表敬訪問し、コンサートへの意気込みを述べた。エンキさんは中国大連市生まれ。琵琶コンクールで優勝し、国立遼寧省歌舞団で活躍。来日後は大阪教育大学大学院で学び、ファッションショーやラジオ番組にも出演した。演奏活動では中国の民族楽器で最も演奏が難しいとされる中国琵琶を超絶技法で操り、他の楽器とのセッションにも取り組む。姉妹都市の舞鶴市でもこれまで2度公演し、市民とも顔馴染みになっている。表敬訪問でも市民と懇談、演奏も披露した。「第2のふるさとである舞鶴で音楽を通して交流できることは幸せです」と話す。ピアノの加羽沢さんは演奏活動や映画などの音楽担当をするほか、作曲家としても活躍。NHK―FM「名曲リサイタル」の司会を担当する。12月2日は2人のオリジナル曲などを演奏する。入場料は4800円(全席指定)。
【問い合わせ】電話06・6762・6130、MIN―ON関西

写真=主催の市文化事業団への表敬訪問で演奏するエンキさん