12月19日、手作りイベント「さんたまつり」 西市民プラザやマナイ商店街一帯で【舞鶴】

12月19日、手作りイベント「さんたまつり」 西市民プラザやマナイ商店街一帯で【舞鶴】

投稿日時:2004年12月14日

0412141

 市内の若者たちでつくるグループ「CP.(シーピードット)」(太矢憲一代表)は12月19日、円満寺の西市民プラザやマナイ商店街一帯で、クリスマスにちなんだ手作りイベント「さんたまつり2004」を開催する。ダンスやバンド演奏のステージ発表、巨大な雪だるまを載せたデコレーションカーのパレードなど多彩な内容でクリスマスムードを盛り上げる。同グループは、毎年夏に若者たちが開催している「まち遊びフェスティバル」のスタッフを中心に結成された。メンバーは、20、30代の会社員や自営業者ら16人。名称の「CP.」は、クリスマスパレードの頭文字から名付けた。「まち遊びフェスティバル」のスタッフの中に、綾部市物部地区の若者がおり、同地区で毎年クリスマスの夜に、地域の人たちがサンタに扮し、電飾したデコレーションカーでパレードしていることを知った。これに触発されて、昨年のクリスマスには、グループの有志が2台のデコレーションカーを作り参加したという。  この参加者が中心となり、舞鶴でもクリスマスの楽しい時間や場所の提供、併せてまちづくりや商店街の活性化につなげようと、今年5月にグループを結成して、イベントを企画した。メンバーたちは、仕事を終えた後に集まり、イベント内容の打ち合わせなどを行い、現在は、知り合いの塗装会社の作業場を借りて、パレードのデコレーションカーの製作に取り組んでいる。デコレーションは、高さ3.8Mの雪だるまとサンタの家。雪ダルマは竹で枠を作って白い紙で覆い、蛍光塗料を吹きつける。これにライトを当て浮かび上がらせる。サンタの家は、暖炉やクリスマスツリーなど作り、電飾する。このデコレーションを軽トラックにそれぞれ載せてパレードする。イベントは19日午後1時に西市民プラザで開幕。ロックバンドの演奏などのほか、マナイ商店街に園児の描いたクリスマスの絵を展示する。午後6時半からはマナイ商店街でキャンドルイルミネーションを点灯、ピアノ演奏などの後、同8時半からデコレーションカーのパレードがある。太矢代表は「台風23号など暗いニュースがありましたが、1人でも多くの人たちにイベントを楽しんでもらい、笑顔でこの1年を締めくくってほしい」と来場を呼びかけている。

写真=デコレーションの雪だるまの製作に取り組むメンバー