10月13日、ギターと歌で綴るコンサート 中総合会館で「『金子みすゞ』こころの世界」 【舞鶴のニュース】

10月13日、ギターと歌で綴るコンサート 中総合会館で「『金子みすゞ』こころの世界」 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年10月7日

0310072

ギターと歌で綴るコンサート「『金子みすゞ』こころの世界」が、10月13日午後2時から同4時、余部下の中総合会館4階のコミュニティーセンターで開催される。入場無料。
 今年生誕100年を迎える金子みすゞは、大正から昭和初期にかけて活躍した童謡詩人。コンサートでは、数年前から金子みすゞの詩に曲をつけて歌っているFUZZの藤山一男さんと由美さん夫妻(京都市在住)が、ギターを演奏して歌う。また、コンサートの合間に、女子中学生の詩の朗読もある。
 藤山夫妻は、京都祇園で経営する「studio923」を拠点に、ライブやコンサート活動を続けており、今年九月には京都府立文化芸術会館で、30周年記念コンサートを開催した。また、今年七月には、金子みすゞの詩に曲を付けた25曲入りオリジナルCDも出している。
 今回のコンサートは、舞鶴出身でバウドウデザイン事務所(豊中市)の代表、板東省司さんが企画した。板東さんは、母親が世話になっているデイケアセンターの人たちのためにと、昨年に初めてコンサートを開催。今年は会場の規模を大きくして開く。
写真=コンサートのちらし