1口1000円でみんなの花火打ち上げよう! 6月2日から募金の受け付け開始【舞鶴のニュース】

1口1000円でみんなの花火打ち上げよう! 6月2日から募金の受け付け開始【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年5月30日

0305302

みなと舞鶴ちゃったまつり実行委員会(安達清司委員長)は、祭りのフィナーレを飾る花火大会で、今年も「みんなの花火」を打ち上げるため、6月2日から「まい花火募金」の受け付けを開始する。
 今年で第28回目を迎える、ちゃったまつりは、7月26日に西地区商店街で前夜祭、同27日に東地区海岸で各種イベントとともに、夜に恒例の花火大会が催される。
 花火大会は、企業・団体スポンサーの寄付に加え、今年も市民からの募金「まい花火募金」を充て、花火を打ち上げる。「まい花火募金」は、昨年初めての取り組みだったが、総額約200万円が寄せられた。同実行委員会では、昨年を上回る募金を目標にしており、市民に協力を呼びかけている。
 「まい花火募金」は、1口1000円で、舞鶴市役所商工観光課、西支所庶務係、舞鶴商工会議所のほか、京都北都信用金庫本支店、市内郵便局で、7月27日まで受け付ける。京都北都信金、郵便局には専用の振り込み用紙を備えている。また、同募金に寄付した方の氏名を舞鶴市民新聞紙面に掲載する。
【問い合わせ】電話62・4600、FAX62・4933、舞鶴商工会議所内、みなと舞鶴ちゃったまり実行委員会事務局。
写真=昨年「まい花火募金」で打ち上げられた大スターマイン