障害児療育施設「さくらんぼ園」建設資金 舞鶴みなとLC が31万9650円寄付【舞鶴】

障害児療育施設「さくらんぼ園」建設資金 舞鶴みなとLC が31万9650円寄付【舞鶴】

投稿日時:2008年12月26日

0812262

舞鶴みなとライオンズクラブの中野晴夫会長らが12月22日、余部下の市社会福祉協議会を訪れ、障害児療育施設「さくらんぼ園」の建設資金にと31万9650円を寄付した。  同クラブは、11月3日に東地区商店街の「だるま祭」で、福祉活動に役立てることを目的に、初めてチャリティーバザールを開催。地場産の鮮魚や野菜など販売した売上金を寄付した。  「さくらんぼ園」は、障害のある就学前の子供たちが通う施設。昭和54年に開設され、現在、余部下の市身体障害者福祉センターの1室に設けられている。運営する市社会福祉協議会では、余部上の元幼稚園跡地に、同園の建設を計画している。  中野会長は「小さな応援ですが、子供たちがのびのび育ってほしい」と、小林舜治会長に寄付金を手渡した。

写真=寄付金を手渡す中野会長(中央)と高橋博幹事

【舞鶴】