野原さんの歌声聴いて 美浜町のソプラノ歌手 舞鶴市民らの手作りコンサート 市商工観光センターで 3月16日 木声会と合唱も【舞鶴】

野原さんの歌声聴いて 美浜町のソプラノ歌手 舞鶴市民らの手作りコンサート 市商工観光センターで 3月16日 木声会と合唱も【舞鶴】

投稿日時:2013年2月15日

1302151

3年前にイタリア・フィレンツェから生まれ故郷の福井県美浜町に活動の拠点を移したソプラノ歌手、野原広子さんの歌声を聴いてほしいと、舞鶴市民たちがコンサートの準備に取り組んでいる。地元の合唱グループ「木声会」がゲスト出演し、海にちなんだ曲などを一緒に歌う。ピアニストの三ツ石潤司さんを伴奏者に迎え、3月16日午後2時から浜の市商工観光センターで開かれる。舞鶴市民新聞社など後援。
 京都市立堀川高校音楽科、東京藝術大学大学院で声楽を学び、1989年にウィーンを経てイタリアでオペラの研鑽を積んだ。92年にはV.Belliniコンクールで2位を受賞し、ヨーロッパ各地で出演した。帰国後も美浜町に在住しながらコンサート活動を続けている。
 野原さんの元で歌のレッスンを受ける市民が、その魅力を知ってほしいと実行委員会を組織して舞鶴で初のコンサートを企画。2部構成で1部は日本の歌、2部はイタリアの歌曲を解説しながら歌う。ピアニストで作曲家の三ツ石さんは、東京藝大で非常勤講師も務めている。
 市民でつくる木声会合唱団(山下弘団長)が協力して、「浜千鳥」と「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を野原さんと歌い上げる。1月から合同練習にも取り組み、野原さんが発音や気持ちと声を届けるようにと指導している。
 野原さんは「合唱団の皆さんと一緒に歌ってハーモニーを楽しみたい。聴く人と一体感を持てるコンサートを心がけており、舞鶴でも音楽を通じて仲良くなれれば」と話している。実行委員長の藤原知子さんは「野原さんの歌声から元気と感動を分かち合えるコンサートにしたい」と来場を呼びかけている。
 入場料は2,500円。チケットはカワイ舞鶴ショップ、ギフト館藤善東舞鶴店などで扱っている。
【問い合わせ】電話0770・32・3120、梶さん

写真=木声会メンバーと練習に取り組む野原さん(右端)