通学路・北吸自転車道のごみ回収や清掃 三笠小と同PTA、三笠子育て支援協【舞鶴】

通学路・北吸自転車道のごみ回収や清掃 三笠小と同PTA、三笠子育て支援協【舞鶴】

投稿日時:2007年12月18日

0712182
【舞鶴】

三笠小学校(吉田信夫校長)と同校PTA(由里敬治会長)、三笠子育て支援協議会(田中佐智子会長)のメンバーが12月15日、児童たちの通学路にもなっている北吸自転車道で、ごみを回収したり溝の泥をさらう清掃活動に取り組んだ。  自転車道に迫る山から樹木の枝が道の頭上を覆っていたことから、防犯の点から道を明るくしようと、同協議会などから依頼を受けた市が10月、枝を伐採したり垣根を刈り込み低くした。また、道に通じる北吸トンネルも清掃したが、地域の住民でもできる活動をと清掃を実施した。  三宅神社下から市役所前までの道で、約20人が道の溝の落ち葉や泥をスコップでさらい、山の斜面に捨てられた空き缶などを拾い集めた。会長の田中さんは「枝を切ってもらって随分明るくなりました。また来年、残る自転車道の清掃をやりたい」と話していた。

写真=溝の泥をさらう参加者たち

【舞鶴】