設立40周年でヤマボウシ記念植樹 市スポーツ少年団 文化公園と東舞鶴公園に【舞鶴】

設立40周年でヤマボウシ記念植樹 市スポーツ少年団 文化公園と東舞鶴公園に【舞鶴】

投稿日時:2011年9月27日

1109274
写真=記念植樹する岡山本部長と八雲スポ少の小谷君(文化公園で)

舞鶴市スポーツ少年団(岡山恭治本部長)は9月25日、上安久の文化公園と行永の東舞鶴公園で、団設立40周年記念事業として記念植樹を行った。また、団員たちが試合や練習で使用する両公園の清掃活動を実施した。  文化公園の記念植樹には、西地区の八雲、舞鶴中筋FC、舞鶴少年サッカークラブの団員や指導員らが参加。同公園多目的広場近くに、高さ2メートルのヤマボウシを植樹した。  植樹式では、岡山本部長が「植樹する木が葉を茂らせ花を咲かせるように、みんなもスクスク成長してほしい」とあいさつ。岡山本部長と八雲スポーツ少年団の野球部主将、小谷拓夢君(11)が、スコップで土を入れ、全員で記念撮影した。
 東舞鶴公園でも、東地区の団員たちが参加して、同公園内にヤマボウシを植樹した。