西高芸術鑑賞会 MALTAさん迎える 生演奏とレッスンで刺激 吹奏楽部にアドバイス【舞鶴】

西高芸術鑑賞会 MALTAさん迎える 生演奏とレッスンで刺激 吹奏楽部にアドバイス【舞鶴】

投稿日時:2014年6月6日

1406064

 西舞鶴高校の芸術鑑賞会が6月3日、北田辺の市民会館であり、世界的サックス奏者のMALTAさんの演奏が繰り広げられた。ライブ終了後には同高吹奏楽部の部員たちがMALTAさんの前で演奏を披露し、指導を受けた。
 東京藝術大学卒業後に名門ライオネル・ハンプトン楽団でコンサートマスターに就任。デビューアルバムが第1回日本ゴールド・ディスク賞に輝く。全国のアマチュア吹奏楽団と共演や指導も行なっている。
 MALTAさん率いるグループと、ジャズトランペット奏者の岡崎好朗さんが鑑賞会に出演した。「キラキラ星」をジャズのメロディーで、「コーヒールンバ」をサルサのリズムで演奏するなど、サックスやピアノ、ドラムなどで多彩なメロディーを奏でた。
 その後、部員たちがMALTAさんと岡崎さんからレッスンを受けた。サックスのパートの3年生4人はアンサンブルでアルゼンチン・タンゴの曲を演奏し、MALTAさんから「音色はいいし上手な領域にある。曲調によって演奏を変えるとか工夫をしてみては」とアドバイスを受けた。
 部長の3年生、村田友理佳さん(17)は「MALTAさんの同じ楽器なのに、様々な楽しみ方がある演奏を聴いて新しい感覚を受け取り、さらにサックスが好きになりました」と話していた。

写真=MALTAさん(左)から指導を受ける部員たち