西高放送部の前田さん(3年 ) NHK杯全国放送コンテストへ【舞鶴】

西高放送部の前田さん(3年 ) NHK杯全国放送コンテストへ【舞鶴】

投稿日時:2009年7月14日

0907141

引土の西舞鶴高校放送部の3年生、前田浩花さん(17)=泉源寺=が、京都府高校放送コンテストのアナウンス部門で3位に入賞し、NHK杯全国放送コンテストに出場する。同じ西高生たちが若狭湾沖の冠島で行ったオオミズナギドリの調査を取材し、原稿にまとめて読み上げた。最後の夏に念願を叶えた前田さんは、全国高校総合文化祭にも出場することが決まっている。冠島でのオオミズナギドリ調査を昨年から復活させた西高は、今年も理数探究科の生徒たちが5月の2日間、無人島の冠島に泊り込み調査をした。前田さんは出発前の準備をはじめ、学校に戻った生徒たちに取材し、島の自然や調査の様子、オオミズナギドリの生態の紹介、最後に調査への参加の呼びかけを原稿にまとめ、1分の制限時間内でアナウンスした。美術部の活動をしていた白糸中学校3年生の時にも、府中学校放送コンテストに出場し入賞したことがきっかけとなり、当時16年連続で全国放送コンテストに出場していた西高に進学し放送部に入部。連続出場は1年生の時に途絶え、自身もこの2年間全国への切符を逃していた。それだけに誰よりも全国へ行きたいという願いは強く、放送部の先輩たちからも励ましを受け、部長として最後の夏に臨んだ。前田さんは「聴いてくれる人が聴きやすいと思ってもらえるようなアナウンスを普段から心掛けています。全国の舞台では練習した成果を全部出せるようにしたい」と意欲を見せている。第56回NHK杯は7月22日から東京都代々木で開かれる。また、昨年11月の府高校総合文化祭放送部門アナウス小部門で金賞を受賞し、8月1日から三重県松阪市で開かれる全国総文に出場する。

写真=最後の夏に出場をつかんだ前田さん