西高吹奏楽部定期演奏会 30回の節目 文化部一丸で【舞鶴】

西高吹奏楽部定期演奏会 30回の節目 文化部一丸で【舞鶴】

投稿日時:2014年3月28日

1403283

西舞鶴高校吹奏楽部の第30回定期演奏会が3月23日、北田辺の市民会館で行われ、1、2年生部員約50人が練習の成果を披露し、書道部とのコラボや中学生との合同演奏などで、30回の節目を盛り上げた。
 総合司会を放送部が務め、歌劇「トスカ」の新アレンジ披露や、少人数アンサンブルのフルート4重奏による「山の夏の日」、2年生部員の「名探偵コナンメインテーマ」などが演奏された。
 書道部とのコラボでは、舞鶴イメージソングを手掛けたバンド・flumpoolの「証(あかし)」を演奏し、書道部23人が同曲のタイトルや、新天地で夢を持ち続ける人への応援が込められた歌詞を、1枚の大きな紙に書き上げるパフォーマンスを披露した。
 城北、城南、白糸中各吹奏楽部2年生との合同演奏では、「トップ・オブ・ザ・ワールド」などのカーペンターズメドレーが披露された。
 また、ロビーでは30回目の記念として、茶道部の呈茶や写真部の展示、料理部のお菓子販売など、10文化部の紹介も行われた。

写真=「証(あかし)」の演奏に合わせパフォーマンスする書道部