西神崎の竹内酒店屋根にサンタクロース 女性らが手作り、夜はライトアップ【舞鶴】

西神崎の竹内酒店屋根にサンタクロース 女性らが手作り、夜はライトアップ【舞鶴】

投稿日時:2004年12月7日

0412072

 民家2階の屋根にかけた梯子をよじ登るサンタクロースが、神崎でちょっとした話題になっている。廃材などを利用して女性たちが手作りした人と等身大の人形。前を通る子供たちが「サンタさん、行ってきます」と声をかけるなどし、微笑ましい光景が見られる。プレゼントの袋を背負ったサンタが現れたのは西神崎の竹内酒店。同店の竹内未夜子さん(56)が、台風23号で神崎地区の住民が増水した由良川に飲み込まれ亡くなり、河口に大量のごみが漂着する被害があったことから、子供たちの心を和ませる話題づくりをしようと、近所の人たちに呼びかけて作った。同地区を着陸地として利用する舞鶴・神崎フライトエリア同好会の村上貴是さんが、廃材のハンググライダーの軽量パイプを本体の骨組みに利用。女性らがそこに包装材を巻いて肉付けをし、サンタの赤い衣装を着せた。近くの神崎駐在所の警察官も最初は泥棒かと驚き、子供らは「リアルやな」と漏らすほど、人の体型そっくりに仕上がった。先月(11月)27日から設置し、夜はライトアップをしている。竹内さんは「朝夕に子供たちがサンタにあいさつの声をかけたりしてくれています」と話していた。サンタは12月25日まで屋根に設置しておく。

 舞鶴・神崎フライトエリア同好会と神崎地区有志は、12月12日午後2時から西神崎の由良川河口で、クリスマスイベントを開催する。サンタクロースに扮したメンバーが、槇山からハンググライダーで飛び立ち、河口に着陸してプレゼントを手渡す。だれでも来場できる。無料。悪天候の場合は西神崎公民館で行う。
【問い合わせ】電話77・0838、村上さん。

写真=梯子を登るサンタクロースの人形